2018年10月20日 (土)

豊平公園  1

9月26日、コマドリを期待して豊平公園に行ってきました。この日は残念ながら早すぎたようです。
モズの雌がいました。モズは雄しか見たことがないので、図鑑で見てわかりました。
Img_89991
コサメビタキかな?自信がありません。
Img_89431
ヒガラ。
Img_90111
いつもの公園で撮ったカワセミ。9月はまだ幼いカワセミが沢山撮らせてくれました
Img_88591

2018年9月14日 (金)

5月に滋賀県に行ってきました

更新が遅くなってしまいました。息子夫婦が住む滋賀県、琵琶湖のほとりに遊びにいってきました。早朝鳥見をしました。
ムクドリがトカゲのようなものを食べていました
Img_60001_2
セグロセキレイです。この辺では庭のゆずの実を食べる害鳥のように言われていました
Img_60041_2
モズもいました。
Img_60291_2
比叡山、鞍馬山、貴船など行きましたが野鳥は撮れませんでした。
北海道に帰ってきてカワセミをとりました。
Img_72241_2
北海道はやっぱりいいですね。

2018年7月22日 (日)

カワセミ、アオサギ、キビタキ

今年は6月は気温も上がらず、鳥見もできずにいました。それでも、たまに行くとカワセミが二羽でとんでいました。
6月19日撮影
Img_6152
アオサギもいます。若そうです。
Img_6174
カワセミの雄です。
Img_61872
キビタキが元気にさえずっていました
Img_6249burog
ハシブトガラの幼鳥です。羽がムクムクしています。
Img_6447bu
撮った写真を更新するのに一か月後とは、ちょっと怠慢でした。今、公園は幼鳥がいっぱいいてにぎやかです。カワセミの一番子はずいぶんと大きくなっていました。

2018年5月28日 (月)

ちょっと遠出しました

4月29日JRで遠出しました。連休でお天気も良く、桜は満開でメジロが止まっていました。
Img_54501
Img_54851
イスカがいました。初めての撮影です
Img_5239
つがいで来ていました
Img_5260
本命のルリビタキです。若いのはあまり青くないのですが、成長に出会いました♪
Img_53211
雌も現れました。木漏れ日が当たってスポットライトを浴びているようです
Img_5423 一人ぼっちの遠出でしたがほかに、コムクドリ、アトリなどもいて大満足でした

2018年5月14日 (月)

オシドリ夫婦

今年もオシドリがきました。ことしは雄が二羽で雌が一羽。あぶれた一羽を追い払う姿がみられました。春ですね~
Img_49243_2

邪魔な雄を追い払ってのんびり!(4月20日)
Img_49921
カワセミが美しい姿を見せてくれましたが、忙しそうですぐに飛び立っていきます。(4月23日撮影)
Img_50483
Img_51103
夏鳥がにぎやかにさえずり始めてワクワクしています。

2018年4月22日 (日)

マヒワ、ヒガラ、ベニマシコ、ヒレンジャク

日差しが春らしくなると、野鳥たちが元気に飛び回ります。公園にはいろいろなさえずりが聞こえます。
マヒワの雄です 3月27日撮影
Img_4792
近くにはマヒワの雌も 3月27日撮影 
Img_4805
珍しくヒガラが出てきました。でも、毛並みが悪いです。 4月8日撮影
Img_4825
枯草の向こうにいたベニマシコ 4月18日撮影
Img_4844
高い木のてっぺんに止まったヒレンジャク 4月20日撮影
Img_4871

2018年3月22日 (木)

春らしくなりました

三月も後半になり少しづつ雪がとけて、野鳥たちの囀りも活発になってきました。
久しぶりの更新です。
マヒワが一羽だけ現れました。久しぶりに見ました。(3月21日)
Img_4668
キクイタダキがいました。相変わらず動き回ってうまく撮れません。(3月16日)
Img_4528
Img_4540
ダイサギが優雅にたたずんでいます。(3月11日)
Img_4450

オジロワシは今年たくさん見かけました。 この日のオジロは頭が白い個体です。若くはないようです。(2月23日)
Img_4356
しばらく更新していなかったので、まとめてしまいました。これからが鳥見に出かけやすい季節になります。どんな野鳥に会えるか楽しみです。

2018年2月 9日 (金)

オジロワシが三羽も

お天気なので鳥見もきもちがいいです。鳥たちも沢山出てきました。彼らも気持ちがいいのでしょう。

オジロワシが三羽も木に止まっています。
Img_42041
一羽が飛びたちました
Img_4226
エナガもいました
Img_42871
ヤマガラも
Img_42681
数日前のエナガ
Img_41251
まだまだ寒い日が続きますが、この子たちを見るのを楽しみにして春を待ちます

2018年1月14日 (日)

今年もよろしくお願いいたします

今年初めての更新になります。すっかり鳥見の回数が減ってしまいました。
越冬すると期待していたカワセミはいないし、公園にも野鳥が少なくて残念です。
今年はカケスを見ることが多いようです。
Img_3987

シジュウカラは胸のネクタイの幅が広い雄ほどもてるそうです。この雄はイケメンです。
Img_4012

Img_40181

ベニマシコをやっと見つけましたが、こんなもじゃもじゃの枝の奥でした
Img_4026

美味しそうな木の実に囲まれて幸せそうなヒヨドリ
Img_40511
木の実をゲット!

Img_4061

2017年12月 1日 (金)

寒さに耐えるカワセミ

12月にしては寒すぎの今日。期待もせずにいつもの公園にいくと、カワセミがまだいました。
池はほとんど氷が張っていたのですが、一部凍っていないところにまったりと。
寒いのも忘れて撮りました。

背景が美しくないのですが。さむいのでしょう、こんなに膨らんでいます。
Img_38521

Img_38791
お魚をゲット!止まったのは電線。
Img_39371
足は赤くなっていていますが、黒いところも残っています
Img_39401
雌のようです。
Img_39511 何せ彼女も行くところがないらしく、この周りをのんびり過ごして大サービスでとらせてくれるのですが、寒いのなんの。泣く泣く、この子を置いてきぼりにして帰ってきました。
越冬してください!

«カケス、ウグイス、エゾリス